イベントに飾る!前撮りした写真を使って演出しましょう!

定番!だけど華やかに決まる!ウェルカムボード

結婚式の前撮りや七五三の前撮りをしたならば、結婚式や七五三のお祝いの食事会などに使うウェルカムボードを作ってみてはいかがでしょう。華やかな衣装で撮影した写真を自分1人で楽しむだけでなく、大切な親戚やお友達に共有することもできます。ウェルカムボードは大きめにプリントした写真で作ることはもちろん、L版程度の写真でも作ることが可能です。

大きめにプリントした写真はその写真を色画用紙に貼り付け、色画用紙の部分に「Welcome」などの歓迎の言葉やメッセージ、主役の名前を入れれば簡単に作れます。空いた部分は市販のシールで飾る他、イラストが得意ならば添えてもいいでしょう。出来上がった作品をフレームに入れれば完成です。L版の写真はコルクボードを使うと簡単。写真を色画用紙を切り抜いて作った歓迎の言葉やメッセージとともに、コルクボードへ貼れば良いのです。造花や小さなマスコットなどを飾ると華やかになります。

もっと!前撮り写真で話題も作れるデコレーション

例えば披露宴の会場。画鋲やテープを使って飾りつけても良いボードを借りて、前撮りの写真を飾ってはいかがでしょう。飾る写真の大きさを1種類にするのではなく、L版の写真やB3版の写真など様々な大きさの写真を混ぜると見栄えに変化が出ます。この時にも造花やマスコット、シールなどを使って華やかに飾りましょう。ボードを借りるのが困難な場合は、テーブルを借りて写真をフォトフレームに入れて飾っても面白いでしょう。この時も写真の大きさは1種類に統一せず様々な大きさにし、フレームだけを並べるのでなく、風船や花なども飾ると華やかです。

また、七五三などのお祝いをホテルで行う場合には、披露宴の際と同様の演出ができるでしょう。自宅でお祝いを行う場合も、フォトフレームに写真を入れて飾る方法ならば比較的簡単にできるのではないでしょうか。壁に画びょうで穴をあけても良いという場合には、様々な大きさの写真を貼っても良いでしょう。

© Copyright Advance Taking Pictures. All Rights Reserved.